読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUZURI(スズリ)で作ったアイテムが届いた!気になる出来上がりは・・・?

自分でデザインしたオリジナルアイテムを作成・販売できるWebサービス「SUZURI(スズリ)」で作ったアイテムが家に届きました!

 

takayokoy のオリジナルアイテムズ ∞ SUZURI(スズリ)

 

 白いシンプルなダンボールで届きました。

配送方法は、「ステッカー40枚まで」あるいは「スマートフォンケース1点」及び「ノート1点」の場合は、クロネコDM便が使えます。

今回は、マグカップとかTシャツとか買ったので、ダンボールです。

f:id:takayokoy:20160929184610p:plain

 

箱の中身の前にまず、今回ボクが購入したアイテムを確認しましょう。

 

 

■SUZURI(スズリ)で注文したアイテムたち

・Tシャツプリントイメージを掴むため、にくまんTシャツを購入

suzuri.jp

 

・当ブログ(アタマセカイ)のロゴステッカー

suzuri.jp

 

・ボクが製作中のLINEスタンプに登場するイヌステッカー2枚

suzuri.jp

suzuri.jp

 

・試しにマグカップも!

suzuri.jp

 

 

布製品からマグカップ、そして人気のステッカーと、一通り買ってみました。

実際にプリントされた製品を自分の目で見ないと、自信を持ってオススメできないですからね。

 

さて、お待たせしました。実際に送られてきた製品はこんな感じでした!

 

■SUZURI(スズリ)から届いた実際のアイテムたち

 

まずは、アタマセカイロゴステッカー。

Web上のイメージ通りの出来です!

写真では見づらいですが、余白もキレイにカットされてますね。

f:id:takayokoy:20160929200905j:image

 

イヌたちもちゃんとステッカーになってる!

これは思った以上にクオリティ高いですね。

f:id:takayokoy:20160929200916j:image

f:id:takayokoy:20160929200924j:image

 

マグカップは陶器です。うまく写真撮れませんでしたが、こちらもイメージ通りにプリントされています。

小さく描いたミツバチさんもちゃんと顔見えますね!

f:id:takayokoy:20160929200933j:image

 

 

一番不安だった「にくまんTシャツ」ですが、こんな感じになりました。

 

 

で〜ん!

f:id:takayokoy:20160929200749j:plain

想像していた以上に主張しているにくまんTシャツ

 

Webでボクがデザインしたそのままに、Tシャツ一面ににくまんがプリントされました。開けた瞬間「お、おう・・・」という感じでしたが、確かにデザイン通りの出来です。

かすれや滲みもなく、くっきりとにくまんが刻まれています。"にくまん"の文字もくっきりです。どうせならちょっとかすれててくれた方が良かったんじゃないかと思わせてくれます。

 

 

Tシャツ単体で着る勇気はありませんが、ひょっとしたらシャツと組み合わせたらカッコ良く着こなせるんじゃないか?と思い、コーディネートしてみました。

 

 

 f:id:takayokoy:20160929203000j:image

くま

 

 

ダメだインパクト強い!大学生ならかわいいねーって感じなんだろうけど31歳が着ちゃダメなやつだ!!!

 

ネタとして買いたい方以外は、にくまんTシャツはあまりオススメできません!

(ちゃんと着れるTシャツを別途デザインします><)

ただ、Tシャツの生地自体は柔らかいし良いと思うので、SUZURIのTシャツは安心してお買い求めください!

 

 

最後に、きょう届いたステッカーたちをMacに貼ってみました!

 

f:id:takayokoy:20160929200951j:image

いい感じですね!既に貼っていたネコソルジャーとも相性いいです!

(カーズ邪魔だなぁ・・・)

 

ステッカーは大きすぎず、小さすぎずでオススメですよ!

再剥離可能だから、ペタペタ貼ったあとに剥がせるので安心です。

厚みもあって耐水なので、ステッカーがダメになる心配も薄そうです。

 

 

みなさんも、SUZURIでお気に入りのアイテムを作ったり探したりしてみてはいかがでしょうか♪

 

takayokoy のオリジナルアイテムズ ∞ SUZURI(スズリ)

 

 

twitterはコチラ☆

LINEスタンプ作成と並行して、Illustrator修行中デス!

LINEスタンプ作成をしつつ(もう少しでできそうです)、Illustratorを使いこなして手書き同様のゆるさを表現する修行をしています。

 

f:id:takayokoy:20160928232646j:plain

LINEスタンプの一部画像。

だいぶ素材溜まってきました。あと数個で40個できます。

地味に、スタンプ間の品質を統一するのに時間がかかったりしています。

 

 

ボクの描く絵は、基本的に"大福"とか"おもち"のようなにゅるんとした曲線が多く、また、微妙な線の歪みで落書き感を表現している(ただ真っ直ぐな線が引けないだけ)ため、Illustratorに慣れていないと、トレースをするのが大変だったりします。

 

線はキレイに描きたいけど、ツルンとした線だと味気ない。

手書き感を残しつつ、美しい線のイラストを描きたいなぁと、修行をしていマス。

 

基本的な直線、曲線、S字カーブ、正円などの練習から、テクスチャの扱いなど、代表的な機能を一通り練習している感じです。

 

練習台として、9月2日にボクのTwitter上で公開したGACKT氏のファンアート「ぷにぷにガクト」をトレースしてみました。

 

 

Illustratorで描いた結果はこんな感じです。

f:id:takayokoy:20160928233449p:plain

 

 

成長している!!!!!!

パスをまともに書けなかったのが、いちおう形になるまで成長しました。

まだまだ細部に歪みがあったりしますが、髪の描画や、体のむにゅんとした感じはイメージに近い形で描画できるようになってきました。

少なくとも昨日のボクよりはるかに早く正確に書けたので、自分で褒めてあげていますw

 

高い自己肯定感を維持することが大事!

 

昨日よりもうまくなった!

20分前よりもうまくなった!

また一つ新しいことを覚えた!

 

成長したらどんな細かいことでも、自分で「おーやったじゃん!スゴいじゃん!」と達成感を味わいながら作業をしていると、グングン上達する気がしますし、実際、習得が早くなっています。

 

そして、なにより楽しい!

 

自分で成長を褒めて、嬉しい気持ちを維持しながら物事に取り組むと、傍から見て大変な作業でも楽しく高い生産性でやれちゃうので、皆さん、自分を褒めてあげましょう。

 

明日は今日よりもっと加速するぞ!!!!

 

 

twitterはコチラ☆

トイザらスに行ったら、絵本を描きたくなった

LINEスタンプのネタに困窮し、ちょっとかわいいおもちゃに触れようと、としまえんトイザらスに行ってきました。

 

平日の昼間、しかもとしまえんトイザらスはガラガラでした。

10組ほどのママさん&赤ちゃんと、ご家族連れが数組。そして、31歳の独身男性ひとり(ボク)。

 

ボクの目的は、どんなものがかわいくて、こどもが喜ぶのだろう。

それを知りたくて、店内をくまなく散策しました。

 

幼児向けの絵本を真剣に見つめる、30代独身男性。

触感が楽しい乳児向けおもちゃを真剣に見つめる、30代独身男性。

ディズニーのむにむにした感触のぬいぐるみを真剣に見つめる、30代独身男性。

 

幼児向けおもちゃコーナーに一人、真剣な表情でうろついているボクの姿はさぞ不審だったことでしょう。

 

店内でも特に、絵本コーナーや、知育教材コーナーの製品がかわいいイラストが多くて楽しかったです。

ただ、絵本とか教材って、高いんですね。

 

4〜500円かなと思っていたら、900〜1500円くらいするんですね、絵本って。

ふだん技術書かビジネス書ばかり読んでいたぼくには信じられない価格に驚きました。

新書だったら2冊くらい買えちゃうじゃん、みたいな。

 

なんかこう、もっと安くて手に取りやすい、こどもが安心して読めて教育にも繋がる絵本があるといいなぁと思います。

 

100円とか200円とかでサクッと買えて、かわいくて教育にもなる絵本。

 

こんなことを考えていると、

 

「いっそ、ボクが自分で作ればいいんじゃね?」

 

って気持ちになってきました。

 

 

f:id:takayokoy:20160927225807p:plain

 

 

ちょっと作ってみようかな、絵本。

 

製本とかよくわかんないんで、ePubとかKindleとか、はたまた別の形式かわかりませんが、

トライしたらおもしろそうかなと思ってます。

 

進展があったら、また記事で報告したいと思います!

 

 

twitterはコチラ☆

SUZURI(スズリ)でニッチすぎるTシャツを作ったよ!

以前、紹介したオリジナルアイテムをチョー簡単に作成・販売できるサービス「SUZURI(スズリ)」で、ニッチすぎるTシャツ(マグカップ等も)を作りました!

 

atamasekai.hatenablog.com

 

周りに差をつけたいオシャレさんに是非、着ていただきたいです\(^o^)/

 

 

・NIKUMAN(にくまん)Tシャツ

https://suzuri.jp/takayokoy/526082/t-shirt/s/natural

suzuri.jp

ひらがなの「にくまん」だとあまりに間抜けで着れたもんじゃないですが、

ポップな英字ロゴだと、意外とオシャレかも・・・!?

 

エゾシカTシャツ

https://suzuri.jp/takayokoy/525834/t-shirt/s/white

suzuri.jp

 

シカ飛び出し注意!!

ボクの地元、北海道の守り神、エゾシカさんのTシャツ(通称:エゾT)です。

エゾTを着れば、気分は道産子。雄大な自然を感じたい方にオススメです。

(北海道出身の後輩に見せたら「北海道のお土産っすか?」と言われました)

 

f:id:takayokoy:20160926234623j:plain

つぶらな瞳がポイント!

 

 

・たんちょうTシャツ

https://suzuri.jp/takayokoy/519511/t-shirt/s/white

suzuri.jp

北海道シリーズです。たんちょうです。

ごく一部の方から"かわいい"と評判のTシャツです。

釧路湿原に行ったことがなくても、たんちょうTシャツを着れば立派な道東民です!

 

 

この他にも、いろいろアイテム作りました。

 

takayokoy の【NIKUMAN】マグカップ ∞ SUZURI(スズリ)

suzuri.jp

 

マグカップもいい感じにダサカッコ良くないですか?笑

 

https://suzuri.jp/takayokoy/525862/sticker/m/white

suzuri.jp

エゾシカのバストアップをステッカーに。

 

https://suzuri.jp/takayokoy/519458/tote-bag/m/natural

suzuri.jp

ボクのイラスト系ブログ『にくまん動物園』のキャラクタートートバッグです。

 

visual-art.hatenablog.com

 

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介したアイテム達は、売れるとか売れないとか関係なしに、

純粋にボクが「楽しい」作品にしてみました。

 

中野ブロードウェイあたりだと、普通に受け入れられそうな気がしますね。

 

価格も原価ギリギリに設定しているので、

ご興味あるかたは試しに買ってみるのもアリかも?笑

 

 

twitterはコチラ☆

目黒雅叙園のブライダルフェアが凄かった

彼女がブライダルフェアに行きたいと言うので、試食会目当てで目黒雅叙園のブライダルフェアに行ってきました。

 

エントランスを入ると、假屋崎省吾さんの美しい作品が・・・っ!

f:id:takayokoy:20160924194714j:plain

 

10月1日から、假屋崎省吾さんの個展が開かれるようですね。

非常に美しく、かわいいですね。

入った瞬間から幸せな気分になりました。

 

www.megurogajoen.co.jp

 

今回、予約したフェアは、

『【フカヒレ×和牛】絶品コース無料試食フェア☆』

です。

流れとしては、

 

・新郎新婦それぞれアンケートに答える

目黒雅叙園の説明(簡単な歴史とか各式場の説明)

・予定しているプランのヒアリング(人数はどれくらいか。神前式?チャペル?など)

・実際に式場や料亭を見学

・試食会

・見積もり、相談会

 

といった感じでした。

 

アンケートは、Surfaceを渡されて、タッチ形式で入力していきます。

ソフトウェアキーボードが標準のIMEだからか、入力し辛い!!笑

ボクは現在、彼女と同居していますが、同じ住所を新郎新婦それぞれ入力するのが面倒でしたね。コピペできるインタフェースがいいです><

個人情報入力が終わったあとは選択式のアンケートなので、粛々と回答していってアンケート終了。

 

目黒雅叙園の説明は、意外と面白かったです。

目黒雅叙園ってあんまりよく知らなかったのですが、めちゃくちゃ格式高い所なんですね。

元々は料亭で、中華料理店にあるあの「ターンテーブル」を初めて導入したのが目黒雅叙園らしいです。

千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになった場所としても有名ですね。

実際に見ると、なるほど、千と千尋の神隠しだ!という感じで、竜宮城にいるようなワクワク感があります。

また、日本国内最初の総合結婚式場が目黒雅叙園なんですね。

 

料亭としても歴史あって、結婚式場としても歴史がある。

そりゃあ、雅叙園人気出るわ!と納得しました。至る所の装飾も絢爛で非現実的だし、素敵でした。

 

ボクたちは家族のみの小ぢんまりとした結婚式を予定しているため、少人数対応のプランで構成してもらいました。

派手さも要らないので、神前式を考えています。

 

f:id:takayokoy:20160924200836j:plain

 

神殿は「天穂殿」「大巳殿」の2種類あります。

「天穂殿」は、本当に厳かな感じです。緊張するほどの静寂さと、神様に守られているような安心感が共存する、不思議な空間でした。ボクは寺や神社が好きなので、とても落ち着きましたが、

「厳かに式が進行していくため、笑顔はないですねw」

とプランナーさんがおっしゃるのもわかるわーといった感じの厳格さです。

 

もう一つの神殿、「大巳殿」は、鹿のファミリーに見守られながら神殿に入場するタイプでした。鹿は神の使いとされていて、非常に縁起が良いようです。

北海道出身の僕には、

 

エゾシカ=飛び出してきて交通事故の危険性があるデカイ奴」

 

というイメージが強すぎて、「なんで鹿なの???」って感じでしたが、神の使いなんですね。言われてみれば、もののけ姫にも出てましたね、鹿。

神殿の中には、紅白梅の彩色木彫板が、それぞれ新郎新婦側の壁に飾られています。

鶴は飛躍を、紅白梅は慶びを表しているそうです。

ここでも北海道出身の僕は、

「タンチョウだ!タンチョウヅルだよ!こっちにしよーよ!!」道産子丸出し

シカやツルが見守ってくれる神殿はとても安心感があり、適度に和む感じがして好きでしたね。雅叙園だったら多分こっちを選ぶかも。

(神殿の写真は撮り損ねたので、公式HPからご覧ください)

 

zexy.net

 

また、神殿以外にも、会食に使う料亭を見学させてもらいました。

錦織圭選手がのどぐろを食べた場所らしいです。

 

f:id:takayokoy:20160924202350j:plain

f:id:takayokoy:20160924202432j:plain

f:id:takayokoy:20160924202504j:plain

 

ボクの撮影スキルのなさで全然凄さが伝わりませんが、実際に見るとふすまから何から、とにかく豪華絢爛でため息がでますよ。

ふすまとか、周りぜんぶ白蝶貝?の装飾でキラッキラしてます。

天井にも天井画が描かれていて、

「うわぁ・・・これが金持ちが食事するところなんだ」

って感じです。

目黒雅叙園の料亭は、ぜひ一度は見たほうがいいと思います!

 

さて、式場見学を終えて、いよいよ本題の試食会です!

 

メニューはこんな感じです。

f:id:takayokoy:20160924202813j:plain

・カリフラワーのカクテル(キャビアのってた)

・フカヒレ姿煮と旬野菜(フカヒレがごろんっと)

・和牛ステーキ 朝天ソース(和牛の上にフォアグラがドン!)

・柑橘フルーツとバニラのクリーム蜂蜜ジュレ(なんかすげぇおいしいやつ)

 

どの料理もあまりに美味しくて、食べるのに夢中になってしまいました。

なので写真は1枚も撮れていません!

「試食会」で出てくる料理って、芸能人格付けチェックみたいにごく少量の料理を噛みしめるのかなーと思っていましたが、普通に1人前相当の量が出てきてびっくりしました。

キャビア、フカヒレ、フォアグラ、和牛がぜんぶ無料って、すごいですよね。

その経費どこから出てるんだろうとかは考えちゃいけませんね

 

お腹いっぱい!ってくらい試食して、見積もり&相談をして、今回のフェアは終了です。

 

いやぁ、ブライダルフェアはちょっとしたデートになりますね。楽しい。

プランナーさんも優しいし、色んな人に「おめでとうございますー!」って祝福されるし(まだ結婚してないのに)。

みんなにおめでとうございますって言われると、なんかおめでたい気持ちになるからいいですね。

普段、何もしていないのに大勢に祝われる経験ってないから、楽しいですよ。

 

今回は試食会に参加したくて行ったはずが、あまりの美しさに、ここでいいんじゃないか?と思わせてくれる素敵な式場でした。

やっぱり雅叙園凄い!

 

予約さえすれば無料で参加できるので、ブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

twitterはコチラ☆

アクションポーズを描きまくってます。

これまで感性と直感だけで絵を描いていたのですが、

ちゃんとしたポーズを描けるようになろう!と、アクションポーズ集をもとに絵の修行をしています。

ボクの表現したいことをちゃんと絵で表現するためには、スキルが必要ですからね!

 

※ボクのこれまでの絵は、Twitterかイラスト系ブログ「にくまん動物園」をご覧ください。

twitter.com

visual-art.hatenablog.com

 

スキルを習得するために、とにかく描く→分析→修正→・・・と、高速でPDCAを回しています。

 

きょう描いていたポーズを一部、紹介します。

 

・パンチのポーズ

f:id:takayokoy:20160922213109p:plain

・防御のポーズ

f:id:takayokoy:20160922213118p:plain

 

・なんか躍動感あるポーズ

f:id:takayokoy:20160922213127p:plain

 

・飛び降りるポーズ

f:id:takayokoy:20160922213136p:plain

 

・狙撃のポーズ

f:id:takayokoy:20160922213143p:plain

 

ポーズの描き方を訓練していたので、顔は面倒だったからぜんぶ(^o^)です。

胴体描くのムズカシイです><

 

でも、ひたすら経験を積むことで成果はでてくると思うので、描きまくってみようと思います\(^o^)/

 

 

それにしても、胴体ひどいwww

 胴体はどうやったら上手にかけるんだwww(´;ω;`)

塚田農場のサービス精神が素晴らしい!!

職場の同僚が退職祝いしてくれるとのことで、「塚田農場 中野北口店」に行ってきました。

 

このお店は、料理は美味しいし、日本酒も美味しかったです。

日本酒の銘柄は忘れましたが、久しぶりに「うまいっ!」と思える味でした。

酒の品質管理が良いのでしょうか。

 

また、塚田農場さんはサービスが素晴らしいですね。

 

デザートのプリンはニコニコしてるし、

 

f:id:takayokoy:20160921233045j:image

めっちゃかわいい

 

お会計時に、最後にひとくちサイズのスイーツがサービスで出てきました!

 

f:id:takayokoy:20160921233212j:image

THANK YOU!トリかわいいw

 

 

チョコペンで書いたイラスト、かわいいですよね!

楽しい時間を過ごせたなー!という気持ちにさせてもらいました。

こんなかわいいイラストがサービスって、塚田農場さん凄すぎますよ!!

また来ようって気になります。

 

あ、あと、出し巻き玉子をさりげなく人数分にカットしてくれてる気遣いもいいなー!って思いましたね。

 

金儲けを目的とせず、お客様に楽しく利用してもらおうというサービス精神が、リピーターを増やし、新規顧客も獲得して、発展していくのでしょうね。

 

ギブアンドテイク

じゃなくて、

ギブアンドギブ!!!

 

ボクも、みんなに喜んでもらえる活動をしていきたいなと、改めて思いました!