語尾に「でもなんか楽しい!」を付けるとなんかポジティブになってくる!

「ポジティブシンキングとかいうけど、こんな辛い毎日でポジティブになんか考えられないよ…。」

 

「…でもなんか楽しい!」

 

「きょう会議かー面倒くさいなぁ…でもなんか楽しい!

「うわぁ、きょう雨かよー。でもなんか楽しい!!!

「あー仕事めんどくせぇなぁ…でもなんか楽しい!!!!

 

こんな感じで、どんなネガティヴなことも語尾に「でもなんか楽しい!」を付け足してあげるだけで、なんかポジティブな感じになっちゃいます。

 

重要なのは、声に出して言うことです。

(声出せない場合は、心の中で大声出すイメージで)

言霊のチカラは凄いもので、「でもなんか楽しい!」と言うだけで、

 

"なんかよくわからないけど、私は楽しいんだな"

 

と思ってしまいます。

あ、楽しいんだ、って。わかんないけど、楽しいんだな、自分って感じがしてきます。

 

実際は憂鬱なことを考えていたとしても、「でもなんか楽しい!」と言うことで、頭の中で、

 

"ん?それでなにが楽しいんだ??"

 

と、楽しいことを探そうとするからオモシロイです。

そして、勝手に楽しい要因を見つけて、自分の発言と整合性をとってホントに楽しくなっちゃいます。

ウキウキするほど楽しくなるかは個人差があると思いますが、少なくとも発声前に抱えていたイヤな気持ちは和らぐと思います。

 

爆笑しながら悲しいことを考えるのは難しいのと同じ理屈なんじゃないかと思いますね。

 

なんのコツもいらず、今すぐポジティブになっちゃう魔法の言葉

 

「でもなんか楽しい!!」

 

今からさっそく使ってみてはいかがでしょうか!