トイザらスに行ったら、絵本を描きたくなった

LINEスタンプのネタに困窮し、ちょっとかわいいおもちゃに触れようと、としまえんトイザらスに行ってきました。

 

平日の昼間、しかもとしまえんトイザらスはガラガラでした。

10組ほどのママさん&赤ちゃんと、ご家族連れが数組。そして、31歳の独身男性ひとり(ボク)。

 

ボクの目的は、どんなものがかわいくて、こどもが喜ぶのだろう。

それを知りたくて、店内をくまなく散策しました。

 

幼児向けの絵本を真剣に見つめる、30代独身男性。

触感が楽しい乳児向けおもちゃを真剣に見つめる、30代独身男性。

ディズニーのむにむにした感触のぬいぐるみを真剣に見つめる、30代独身男性。

 

幼児向けおもちゃコーナーに一人、真剣な表情でうろついているボクの姿はさぞ不審だったことでしょう。

 

店内でも特に、絵本コーナーや、知育教材コーナーの製品がかわいいイラストが多くて楽しかったです。

ただ、絵本とか教材って、高いんですね。

 

4〜500円かなと思っていたら、900〜1500円くらいするんですね、絵本って。

ふだん技術書かビジネス書ばかり読んでいたぼくには信じられない価格に驚きました。

新書だったら2冊くらい買えちゃうじゃん、みたいな。

 

なんかこう、もっと安くて手に取りやすい、こどもが安心して読めて教育にも繋がる絵本があるといいなぁと思います。

 

100円とか200円とかでサクッと買えて、かわいくて教育にもなる絵本。

 

こんなことを考えていると、

 

「いっそ、ボクが自分で作ればいいんじゃね?」

 

って気持ちになってきました。

 

 

f:id:takayokoy:20160927225807p:plain

 

 

ちょっと作ってみようかな、絵本。

 

製本とかよくわかんないんで、ePubとかKindleとか、はたまた別の形式かわかりませんが、

トライしたらおもしろそうかなと思ってます。

 

進展があったら、また記事で報告したいと思います!

 

 

twitterはコチラ☆